建築条件付きの土地、購入時の注意点は?

建築条件付きの土地、購入時の注意点は?

気に入った土地が建築条件付きで、

この会社て建てないといけないと言われました。

注意することは何ですか?

 

はい。

建築条件付きの土地は、

その土地を販売している会社と

「建築請負契約」をするのが条件です。

この場合、販売会社は、

その土地のための規格プランを作っていて、

自由設計になりにくいケースが多いです。

通常では、軽微な変更には応じてくれるものの、

自分の希望する間取りや仕様は断られると聞いています。

①希望プラン

土地が気に入っていて、

希望のプランがある場合は、

このプランに変更して建ててもらえるか聞いてみましょう。

案外、OKをくれる場合もあれば、

街並みの統一感を理由に断られる場合もあります。

また、OKが出ても、価格が高くなります。

販売会社は土地の利益以外に、

建築による利益も必要ですから、

規格のプランから手間のかかるフリープランにすると、

トータル価格が高くなる、というのは避けられません。

②職人さん

それと、あなたの望む住宅を細部まで

施工する職人さんが揃っているか、

ということも調べる必要があります。

希望する材料や工法を伝えても、

受け入れてもらえない工務店も多いようです。

その辺を気をつけて、交渉してみてください。

・住まいに関する疑問質問、お悩み

・この記事について…どんなことでもお気軽にどうぞ!

メール問合せ

電話 0120-698-388

FAX 0120-037-899

24時間留守録対応 折り返しご連絡いたします