お知らせ・コラム

お父さんの膝の上

毎年、ノーベル賞受賞者の発表があります。

今年も昨年から連続で、日本から受賞され、その快挙に日本中が 沸き立ちました。

医学・生理学賞に 日本人の大村智さん。物理学賞の受賞者に梶田隆章さんが選ばれました。

 

ところで、歴代の受賞者を民族別に調べると、 ユダヤ民族が圧倒的に多いそうです。

そのユダヤ民族が誇る伝統的な習慣があるそうです。

赤ちゃんが生まれると、仕事から帰ってきたお父さんは、

赤ちゃんが寝る前に必ず、膝の上に乗せてユダヤ規範集 (日本なら憲法かな)を

読んで聞かせるそうです。

大人にも難しい規範集は赤ちゃんによい迷惑かもしれません。

1小節が終わると、小さじに蜂蜜をつけて舐めさせるそうです。

暖かく心地よいお父さんの膝の上と、人間としての規範教育。

そして、おいしい蜜の味で赤ちゃんは育つのです。

仕事から帰ってくると、「風呂・メシ・寝る」を連呼する 大半のお父さん。

赤ちゃんを抱っこしても、TVのプロ野球を見ながら

ビールのお父さんには少し、耳が痛いかも・・・

やがて、その赤ちゃんは小学校へ入学します。

入学式。

校長先生が講堂で新入生に訓示の最中、 担任の先生たちはクッキー作りです。

そして、このクッキーには、蜂蜜がたっぷり。

ここで新入生は学校は勉強するところ。

しかも蜜のように楽しいところだと体感するそうです。

そういえば、私の子供たちも2~3才の頃、 よく膝の上に乗ってきました。

今、6人いる孫たちもそうでした。

膝に乗せて一緒に食事をした程度で、 憲法を読んで聞かせた訳でもなく、

蜜を舐めさせたわけでもありません。

もし、そうしていたら、もっと素晴らしい子供たちに なっていた

かもわかりませんが・・・・・

父親や爺ちゃんの膝は、子供にとっては居心地の良い 場所なのかもわかりません。

暖かくて、安心できる椅子なのでしょう。

ニルバホームは、こんな 『お父さんの膝の上』のような家を目指しています。

▲ ページトップ