お知らせ・コラム

家、初めの一歩。

おうちのはなし 家、はじめの一歩

家を建てようと思ったら・・・

どんな住まいにしようかなと考えますよね。

素敵な外観。
シンプルな家。和風の家。プロバンス風の家。

そして広いリビング。
みんなで一緒に楽しめるダイニングテーブル。
天井の高い吹き抜け。
庭に続くウッドデッキ。
子供がすくすく育つ子供部屋・・・

マイホームデザイナー活用事例「動線を意識した収納空間」内観

いろんな想い願いを間取りプランに反映させて、
住宅展示場や見学会にも出かけてみたい。家のチラシが入ったら気にもなります。

家族で相談して4LDKかな・・・・
それに収納をプラスして・・・
間取プランを考えている時がいちばん夢が広がるひととき!

でもショッキングなアンケートの結果が
発表されています。

家を建てた人に、こんな質問をしたそうです。

もし、新築当時に戻れるなら間取りを
やりなおしますか?

なんと、96%の人がYESと答えました!

100人中96人もの人が間取りを
やりなおしたいと思っているそうです

出展:[社]日本間取り協会

やりなおせるものなら、新築当時に
戻ってやりなおしたい!

そんな想いにかられる原因には様々な要因が
考えられます。

使ってみたらキッチンが狭い。
収納が少なくて部屋が乱雑になる。
二階にもトイレが欲しかった。
子供が社会人になって部屋が余った。
洗濯物の部屋干しができたらいいね。
リビングがもう少し広かったら。
隣の窓から浴室がまる見え。・・・・・

家は三回建替えなければ満足できないとも
よく言われますが、現実的ではありません。

そんな後悔を少なくするコツは

① 5年後10年後20年後の
  家族構成と生活スタイルを
  想像してみること。
② 紙の上では想像しにくい
  部屋の大きさをメジャーで
  実寸してみること。
③ そのためにショールーや
  展示場で体感してみること。
④ 部屋の大きさには高さも
  検討すること。
⑤ 新築になったら持っていく
  荷物を書き出して寸法表を
  つくること。
⑥ その荷物をどこに収納するか
  部屋割りを検討すること。
⑦ 間取りの中で家族の特に
  主婦の動線を考えてみること。
⑧ 無駄な空間をわざと取り入れて
  みること。

マイホームデザイナー活用事例「2世帯3階建て住宅」完成写真と外観イメージ

・・・・・そんなチェックを
することで『しまった』が
少なくなります。

ニルバホームでは『家づくり』の
無料相談をしています。

お近くのニルバホームへお尋ね
いただくか当事務局へお問い合わせください。

ニルバホームを運営している
[社]至福の家普及協会
ご相談を無料で実施しています。

[社]至福の家普及協会
営業活動をしていません。
我々の家づくりの基本である
自然素材の健康住宅という
想いに賛同して近くの会員を
紹介して欲しいという方のみ
会員工務店を紹介しています。

完全無料の相談
電話 0120-698-388
電話はお間違いのないようにお願いします。

FAX 0120-037-899
メール 001@shihuku.com

 

 

▲ ページトップ