お知らせ・コラム

二階リビングの家

おうちのはなし NO.112

2階リビング・「休日の家」  
    -光と風にあふれたリビング

リビング・ルームは1階が、何の疑いもなく
あたりまえ。

そんな常識をくつがえす二階リビングの家が
最近、目にするようになってきました。

一階部分は来客を玄関から迎えてリビングへ・・・

一階はパブリック・スペース。
来客や一家の団欒。トイレに洗面所、バス・ルーム。

二階はプライバシー・スペース。
各人の寝室や収納、書斎。

でも、二階にリビング・ルームを設けてみると
太陽と風の恩恵を最大限に受ける一等場所。
見晴らしも良く、隣の家の視線も気にならない。

もう一つ、構造的にも安心計画。

リビング・ルームはなるべく大きくとりたい。
ので柱や壁を少なく計画したいもの。
でも一階は二階を支えるために柱や壁が多いのが
理想的です。

一階と二階を逆転させてみると構造的には
優れた間取になります。

思えば数十年前の日本の住宅は一階の南に面した
床の間付きの大きな和室が二間続きでした。

最も日当たりのよい部屋を客間としていました。
慶事や仏事で来客や親戚が集う場所でした。

人が主と書いて住まいだと気が付き始めてから
一等場所はリビング・ルームに変遷しています。

二階リビングはそんな移り変わりを思い起こします。

            二階リビングの実例

 ・快適なところ
 ・豊かなところ
 ・安心なところ

 

 おうちのはなしバックナンバーはコチラ ➡ BC

https://www.amazon.co.jp/おうちのはなし-石川新治/dp/4766785223/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1513239024&sr=8-1&keywords=%E3%81%8A%E3%81%86%E3%81%A1%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%97

 

▲ ページトップ