お知らせ・コラム

地球環境に貢献する家

おうちの話 NO.128.

 地球環境に貢献する家-住宅は第二の森

・地球環境を考えた家といえば、省エネルー住宅
 ばかりが取り上げられますが、木造住宅を
 建てて維持することも、地球環境に大きく
 貢献していることにつながります。

・日本は世界でも珍しいい森林率の高い国です。
 その内訳でも人工林が多きく育ち、国際的な
 CO2削減でも大きく貢献しています。

・住宅に使われている木材は、およそ23.7㎥
 という調査があります。
 この木材に含まれるCO2排出量は17.4トン
 にもなります。

・大手住宅メーカーのS社は、グリーンファースト
 企業というキャッチフレーズで、環境住宅を売りに
 しています。
 そのために価格が高いことを理由にうたっています。

・しかし、ホワイトウッドやブラックパインなどの
 樹種が中心のS社は国産材を使用していないので
 決して地球環境に貢献しているとは言い難いです。

・鉄骨造の生産時のCO2排出量は木造住宅と比べると
 2倍以上です。
 アルミニュームは、なんと220倍も排出している
 のですね。

おうちのはなしバックナンバーはコチラ➡ BC

おうちのはなし書籍

▲ ページトップ