ニルバの暮らし

縁側のある家

縁側は濡れないウッドデッキ。

昔の家では当たり前のようにありました。

今も地方の家々では重宝されています。

二間続きの部屋や床の間のある客間には
当然のように内縁が造られています。
親戚や知人がが多く集まるときは
障子を開放して縁側も部屋の一部に
なります。
構造的にも合理的な田の字型の日本家屋は
そんな時にも変幻自在です。

よく晴れた冬の日、縁側でニャンコちゃんとうつら、うつら・・・・
平和そのものですな~

埼玉県久喜市(株)六花舎設計の家
埼玉久喜市(株)六花舎設計の家
福島県岩瀬郡(有)廣創建設工業の家
福島県岩瀬郡(有)廣創建設工業の家

▲ ページトップ