ニルバの暮らし

真壁生成りの家

  真壁(しんかべ)とは柱が壁から顔をだしている構造です。

その反対が大壁(おおかべ)で柱全体が壁の中にすっぽり入っています。

柱だけでなく梁(はり)も室内にあらわしにすると
木視率(部屋全体のなかで木が見える割合)が増えます。

木視率の高い部屋は、やっぱり落ち着きますね。

神奈川県藤沢市 (株)白山建設の家
神奈川県藤沢市 (株)白山建設の家
神奈川県藤沢市 (株)白山建設の家
神奈川県藤沢市 (株)白山建設の家

 

長野県岡谷市 (株)やすら樹の家
長野県岡谷市 (株)やすら樹の家
長野県岡谷市 (株)やすら樹の家
長野県岡谷市 (株)やすら樹の家

A19-真壁01

   京丹後市の家 120cm(4寸)角の無垢桧柱!淡いピンク色の東濃ヒノキが美しい。
 
 壁はもちろん健康珪藻土『ナテユール』 空気が違います。一年を通じて湿度55~60%で安定しています。

  

 

 

 

 

 

▲ ページトップ