ニルバの自慢

直下型地震にも余震にも強い家です。

震に強い家は強固な地盤に緊結した基礎が大切です。そして、軽い屋根も揺れに強くなる要素です。

さらに、その建物の中心が重心となるべく近いことも求められます。

(ニルバホームはプラン設計で偏心を少なくする工夫をしています)

最も大きな自慢は耐震性能の高いパネルを使用していることです。

 

最高級の断熱材を貼付した耐震パネル【コーチパネル】です。

ニルバホームのメンバーでコーチパネル工場を見学しました。

コーチパネル工場
コーチパネル工場

コーチパネル

コーチパネルは精密な工場生産品です。
断熱材も断熱等級最高級の材料が工場でセットされて出荷されます。
現場での作業が大幅に短縮されて均一な性能が得られるメリットがあります。
大工さんたちの技能は他の場所で発揮されます。

工事中
工事中

断熱材は工場生産の都合上セキスイのフェノバボードや
旭化成のネオマフォームが多用されます。

これらの断熱材は断熱性能は最高級ですが吸放湿しません。

そこでニルバホームはパネル内に珪藻頁岩の粒子を配置することで
壁体内の湿気コントロールにも万全を期しています。

▲ ページトップ