ニルバの自慢

ホウ酸は人体に悪い?

ホウ酸はゴキブリ退治に効くくらいだから
人体にも悪影響があるのではないか?

こんな質問を頂きます。

ゴキブリやシロアリの体内にホウ酸が
入るとホウ酸の作用で脱水症状で死滅
していまいます。

ホウ酸などの異物が体内に入った場合は
腎臓機能で体外に排出します。

しかし、腎臓が無い昆虫類は体外排出が
できずにコロニー(巣)に戻って死滅。
そのフンを食べた仲間も順次死亡。
こうして全滅していきます。

ゴキブリ等はホウ酸が好物のようです。
ホウ酸のわずかな匂いに引き寄せられて
いるのかもわかりませんが・・・

一方、腎機能を持つ動物はホウ酸を
体外に排出する能力を持っています。

でも、

一度に20g以上を摂取すると
成人でも危険です。

赤ちゃんが誤ってゴキブリ団子を食べて
死亡した例もあるくらいですから注意が
必要です。

食塩でも一度に20gも食べれば
体調不良になるのですから毒性は
食塩なみといえるかも分かりませんが
間違って大量に体内に入ったら
病院での治療をおすすめします。

敏感な目に対する目薬にも微量入って
いるくらいですからホウ酸自体が悪者
扱いされるのは少し違うと思われます。

 

▲ ページトップ